新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりまして厚く御礼申し上げます。
 昨年は、台風による自然災害で各地の甚大な被害を見る機会が多く、都市インフラの重点的な整備の必要性を改めて強く感じる1年でした。
 また後半は、改元にともなう様々な皇室行事が開催され、おめでたい雰囲気が継続する中、今年はいよいよ東京オリンピックイヤーです。昨年のラグビーワールドカップ以上に国内が盛り上がる年となるよう願っています。
 さて、株式会社クラウン建築設計ではクラウングループの元、毎年様々な取り組みを行っています。
 特に、ここ数年グループで注力しているのは、各土木分野で高度な専門知識を有する諸先輩方にご協力頂き、株式会社クラウン総合技術研究所のもとセミナーの受講や社内交流、実務的な技術支援等を受けることです。今年は新たに地下水やFEM解析をご専門とする方々にご協力を仰ぐ予定で所員も楽しみにしています。
 日々謙虚に技術力を磨き様々な土木・建築単体及びそれら一体の構造解析技術を今後もご提供できますよう精進して参る所存です。       
 昨年同様に本年も構造解析のご用命を賜りますようまた、皆さまにとりまして新しい年が良い年になりますよう祈念いたします。
 最後になりますが、株式会社クラウン建築設計ではこのたびホームページ(http://crown-g.com/architecture/)を改訂いたしました。弊社業務内容等の情報が見やすくなるようシンプルなデザインです。是非1度お立ち寄りください。

2020年1月6日
株式会社クラウン建築設計
代表取締役 吉村博