社員研修制度

充実した社内研修~「社内セミナー」


講義形式によるoff-JT ~ 仕事の一環として「社内セミナー」を受講し自分を磨く~

クラウンコンサルタントでは、技術者の育成を目的として、「社内セミナー」によるoff-JT研修を実施しています。
「社内セミナー」は繁忙期の終わった5月から10月のかけての6か月間、就業時間内において、ほぼ毎日実施しています。
講義は1コマ1時間で実施され、午前と午後の2コマ用意されています。(社内セミナー日程イメージ参照)
各自、自身の足らない知識やより深めたい知識を習得するために、上司と相談しながら希望の講義テーマを受講できます。さながら大学の授業を選択するような感じで、自分のスキルアップを図ることが出来るよう講義が用意されています。

(さいたま本社 講師と受講生)
社内研修01

国内全拠点、全職員が受講可能 ~同じ時間を共有し切磋琢磨する~

テレビ会議システムを利用して、国内の拠点を結んで実施しています。
これにより、すべての社員が高いレベルの講義を等しく受講できる環境を整えています。
同じ職場の仲間、違った拠点の同僚と同じ講義を同じ時間に共有することで、互いに切磋琢磨し励ましあいながら直実に実力を高めていきます。

(テレビ会議システムによる全国各拠点を結んだ授業風景)

社内研修04

充実した講義テーマ ~未経験者や経験の浅い新入社員にも大いに役立つ研修~

設計業務で必要な知識はもとより,RCCM資格や技術士資格取得に必要な知識のテーマ構成となっています。一人一人のスキルアップが品質向上や生産性の向上につながり社会的な価値の創造を目指しています。
特に、経験のない新入社員の方に必要な基本的なテーマも用意されており、OJTを支えるoff-JTとして経験のないあるいは浅い社員に大変役に立つ研修内容となっています。

テーマ(大項目)テーマ(小項目)講師
FEM解析方法
・入力データ作成手順
・メッシュ分割方法
・チェック方法
松井
下水道関連・下水道の基礎知識
・函梁設計
・ポンプ設計
・処理場設計関連
中伏
やさしい水理学の基礎・水圧
・水の流れ
・エネルギーの概念
内田
岩盤関係①岩石の反発音を利用した動弾性係数の評価手法
②砂岩の伝熱特性と厳密解による検討
山辺
作文術「技術者のためのつづり方教室」
技術士を目指す中堅層以上の方
内田
鉄筋コンクリート、プレスコンクリートの概論・コンクリート構造物の基礎概論柴沼
出身会社関係の現場
工場(セグメント、建築プレキャスト)の見学会の企画
・東名高速と圏央道の結節現場の見学会柴沼
樋門の一般諸元について・樋門樋管の構造・設計の基礎井上
構造力学の基礎について・構造力学の基礎 井上
配筋図の描き方・配筋図を作成する上での基礎と実務今井
技術士受験への心構え技術士合格体験に基づく事前対策や心構え萱野

充実の講師陣 ~豊富な経験・高度な知見を次世代に継承~

「社内セミナー」では、弊社の顧問技術者やベテランの社員が講師を務めています。
各講師はそれぞれの分野において豊富な経験と高度な知見を有する方々です。
セミナーテーマ講師 
FEM解析方法
《顧問》

松井幹夫
【専門分野】
・FEM等の数値解析
【職歴・学位等】
・都立大学大学院・博士(工学)
・大手ゼネコンにてFEM解析プログラム開発、FEM解析業務に従事
【 著 書 】
・「FEMをやさしく教える」
下水道関連
 
《弊社技師長》

中伏外志男
【専門分野】
・下水道関連
【職歴・学位等】
・都立大学大学院・博士審査室技師長
【公的資格】
・技術士・1級建築士
【 著 書 】
・「デザインレビュー 樋門樋管設計照査の事例と注意点1,2」(共著)
岩盤力学《顧問》

山辺正
【専門分野】
・岩盤力学
【職歴・学位等】
・元埼玉大学工学部准教授、名古屋大学工学部非常勤講師
・CSIRO、Austria訪問研究員、SIIT、Thai JICA研究員
・名古屋大学・博士(工学)
水理学

技術者のための論文の書き方
《顧問》

内田安彦
【専門分野】
・河川、水理
【職歴・学位等】
・元㈱建設技術研究所 ・元クラウンコンサルタント㈱取締役
【公的資格】
・技術士(河川)
【 著 書 】
・「すっきりわかる水利計算」
鉄筋コンクリート、プレスコンクリートの概論

出身会社関係の現場 ~ 工場(セグメント、建築プレキャスト)の見学会
《顧問》

柴沼充
【専門分野】
・鉄筋オンクリート、プレストコンクリート
【職歴・学位等】
・元大手ゼネコンにて、海ほたる等の工事に携わる
【公的資格】
・技術士(鋼構造)
1、樋門の一般諸元について



2、構造力学の基礎について
《ゲート設計室技師長》

井上裕弘
【公的資格】
・測量士
【 著 書 】
・「間違えないための薬液注入工法」(共著)
・「難しい配筋図の描き方(任意形状構造物編)」(共著)
・「やさしい配筋図の描き方(樋門樋管の胸壁編)」(共著)
・「ゲート設計法(フラップゲート編)」(共著)
・「ゲート設計法(スルースゲート編)」(共著)
・「ゲート設計法(ローラーゲート編)」(共著)
・「ゲート設計法(スライドゲート編)」(共著)
・「デザインレビュー 樋門樋管設計照査の事例と注意点1,2」(共著)
・「わかりやすい構造力学の基礎知識」(共著)
配筋図の描き方今井伸子配筋のスペシャリスト
【専門分野】
・配筋図
【 著 書 】
・「やさしい配筋図の描き方(わかりやすい解説)」(共著)
・「やさしい配筋図の描き方(逆T擁壁編)」(共著)
・「やさしい配筋図の描き方(樋門樋管の胸壁編)」(共著)
・「やさしい配筋図の描き方(ボックスカルバート編)」(共著)
・「難しい配筋図の描き方(任意形状構造物編)」(共著)
・「デザインレビュー 樋門樋管設計照査の事例と注意点1,2」(共著)
技術士受験への心構え ~ 技術士合格体験に基づく事前対策や心構え《設計部執行役》

萱野彰
【専門分野】
・河川構造物の設計
【公的資格】
・技術士
 

<社内セミナー日程のイメージ>(画像をクリックすると大きく見られます)

社内セミナー日程のイメージ

 進学・資格取得支援制度

クラウングループでは、技術力の向上及び専門知識の習得等、能力や技術を高める意欲のある社員に対して、全面的に支援するために、「資格取得支援制度」を設けております。

弊社の企業理念にも示されているように、技術力を高めることによって既成概念に囚われることのない独創的な発想をもって、新しい価値の創造に挑戦し続ける社員を応援します。

進学支援制度

大学院等に進学して各種研究等に参加し、技術力の向上及び専門知識の習得を図る場合に、その費用を弊社で負担します。(勤続年数等、対象者に条件があります)

資格取得支援制度

技術系の以下の対象資格を取得した社員または既に所有している社員に対して、一定額の資格手当として賞与に反映します。(重複して取得の場合は、1つの資格のみが対象となります。)

*対象資格:〇技術士 〇1級建築士 〇RCCM

「社内セミナー」

「社内セミナー」は資格取得を目指すうえでも、有意義な講義となります。
また、RCCM資格(*1)の更新に際して義務付けられているCPD(*2)単位の所得申請も出来ます。

*1:「RCCM」(シビルコンサルティングマネージャー)とは、設計業務共通仕様書(国土交通省)において規定されている管理技術者や照査技術者としての技術力を客観的に評価する為の資格制度
*2:「CPD」とは継続教育制度であり、建設コンサルタント技術者が講習会・講演会への参加や論文発表、企業内研修尚などの自己研鑽を通じ自己の知識の幅を広げ総合的な技術水準の維持向上に努めることを言い、「RCCM」資格の更新において「CPD」の単位取得が必須条件とされている。